アクセスカウンタ

Cradle-Giraffe Blog

プロフィール

ブログ名
Cradle-Giraffe Blog
ブログ紹介
〜構成員〜
Vo & 6弦:right zukkie
6弦:left Lefty
4弦:MA byg-zam
打楽器:ドラム u.e.j

新曲2曲myspaceで聴けるようになりました。詳しくはHPにて。
Cradle Giraffe のHPはこちら

SOUND STUDIO M 1st〜9th全店にて
Last Paradeが期間限定で流れていたらしい。
(結局お目にかかれなかったよ?)

そんなLast Paradeの試聴はこちら
まだ試聴可能です。

〜スケジュール〜
2008/6/22 2008年第1弾ライブ終了!
雨の中足を運んでくれた方、ありがとう!
残念ながら来れなかった方、次回はどうぞよろしゅう。

さて、あるか第2弾。
zoom RSS

2009年キリン、始まる

2009/05/01 23:36


はい。
昨年12月から5ヶ月間。
メンバー同士全く会えませんでしたが、
今月より活動が再開できそうな目処がやっとたってきました。

みんな忙しかった、ね。

日記もぼちぼち再開します記念。
まずは助走期間として
マイナーだけど結構好きなバンドの曲を紹介しますか。
ほんとマイナー。

バンド名:Up Up Down Down Left Right Left Right B A Start
曲:By Surprise

出会いは某有名CDオンラインストアS○M Onlineの試聴。
当時はバンド名だけで購入したというジャケ買いならぬバンド名買い。

当時は特にお気に入りにならなかったけれど、
今はこの曲の美学も見えてきたのかちょくちょく聴いてしまいます。

ベルトパンチ風のIndie Rock感が特徴。
むしろこっちの方が元ネタなんじゃないかと思わせるぐらいのIndie Rock。

AメロBメロサビ。
予想できる曲展開に飽き飽きのあなたに良いかもしれません。

ではまたー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ライブより1ヶ月

2008/07/21 01:28
ライブ終了から早1ヶ月。


遅くなったけどライブ当日、
大雨の中来てくれた方ほんとありがとう!


どしゃ降りだったから今日は
客無しでもライブ楽しむしかないね〜、と
リハ中に思ってたりしたけど

ライブ開始時には凄い人数で!
嬉しかったし最高に楽しかった。


ライブ後はサプライズがあったり(!)
他のバンドと話したり。

対バンした他のバンドさんから
うちらのバンドに興味持たれたりして
同業者の方に評価されるのは
正直に嬉しいもんです。



そしてライブ後。
昨日、以前PCで作曲した曲とは別に新曲を発表。
今後のスタジオの楽しみに編曲作業が加わったさ。

今回のコンセプトの1つに
「根底部分の底上げ」 というのがあるので
手癖の悪いところを減らしていって
良い意味で新しいものをつくれたらなと。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


座椅子、マスタリング、スタジオにて

2008/06/16 01:01
午後からTさんと音楽話をしながらマスタリング。
エルレやアジカンのレコーディングエンジニアの話とか
業界の話とかとか。
音響系エンジニアの話は普段知る機会がないから新鮮な話ばっかり。

そうこうしてるうちにライブぎりぎり完成しました。
新曲二曲入りCD「Sonora e.p.」(仮)!
実はmyspaceのアップ音源は編集途中のものだったのです。

音質、完成度共に正真正銘の新曲2曲入りCDは
来週のライブ来場者に配布予定です。お楽しみに。
CDの他にもいくつか小物みたいな限定記念品も付きそうな予定。こちらはただいま準備中。

前回のライブもそうだけど来場者に何かプレゼントっていうのパターン化してきた?

まあそのライブ自体がレアになってきてるような。。
というわけで?来週はこの機会をお見逃しなく。

そして夕方からスタジオ練習。
筋肉注射したzukkieはムキムキになるわけもなく
(てかムキムキになりませんあしからず)
全員いつものノリで。
来週もこれぐらい出来れば問題ないかな。


帰りにu.e.jがなぜか座椅子を買って帰宅。
安いのはわかるがなぜ?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


のそのそ

2008/06/03 00:54
ついにクレジラHPにて
新曲「走馬灯」 「Berry Roll」 2曲の発表ができました。
とりあえずやっつけですが、現在進行形のクレジラを感じることができるかも。
ライブ情報も随時更新していきます。

2008年ももう6月になってしまったけど
ゆっくりだったキリンがやっと動き出す。

もっともっと作曲したい今日この頃。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


行きは外国の人がいっぱい / 帰りは土砂降り

2008/05/28 22:08
画像

24日のレコは
着く前にu.e.jがスクラッチを当てるなど
のっけから幸先の良いスタート。
名言連発のu.e.jと売店のおばちゃんの兼ね合いも秀逸だった。
そんなこんなでスタート。

編集して頂いてるTさんと話をしていると
音楽への視点が自分とは全然違う切り口から見ていることに勉強になったり逆に面白味を感じたり。
エンターテイメントをビジネスとして扱うTさんは
どんな曲でもあるビジネスモデルへ向けられる経験とテクニックをやっぱり持っていて
その上でうちらのようなバンドに対する一つの最善を提示してもらえる。それを考えて答えを出して。そんな作業。

それにしても仕上げの雰囲気は
良い意味でも悪い意味でも多様に変えることができてしまう。
だから自身の完成イメージは
ブレないように気をつけないといけない。
これがまた多様すぎて難しい。

うーむ。
悩んだら美味いものでも食べればいいさ。
そんな感じで海鮮丼。

ミックス作業はあともう少し続きます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レコーディングへいざ築地

2008/05/24 11:12

まだ雨は降らない?
今のうちに。
今日はこれからレコーディング。

入院から長らく凍結していたけど
やっと再始動です。
ライブには間に合わせられそうかな。

帰りは美味いものでも。
だってここは築地!
滅多に行かないしね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


つまるところ好みとフィーリング

2008/05/20 00:15
画像


更なる向上へ、これまで数年愛用していたピックを変えることにした。

これまで使っていたのは大御所も大御所、
Jim DunlopのTortex 0.50。

有り得ないほどの柔らかさからくる鳴りは魅了するには充分な深い響きを発してた…のだけど
リードギターとしてはアタック感が弱い側面もあったりした。

そこで今回はそこら辺を踏まえて
他のピックをお試し。
その中で気になったのが
本べっ甲に近いと言われてるCLAYTONのULTEM 0.56。
硬さとアタック感のバランスは絶妙。
しっかり手に馴染むしこれでほぼ決まりかもだけど

人の爪に近いと評判のJim DunlopのULTEXも気になっているので
それも試してみて最終的に決定かな。



話は変わりまして。
色々とあって遅れに遅れましたが

ついにライブやります。
ほぼ一年ぶり!
今後どんどんと詳細を伝えていきたいと思います。
いや〜前回がもう一年前かあ。
早いもんですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


復活後の初スタジオ

2008/04/21 23:11
画像



…は残念ながらByg-zamが風邪でお休み。


3人で久しぶりのスタジオをかみ締めた。
このスタジオまでほんと長かったような気がする。


色々ありました。
色々あったからこその
今レコーディング途中とはまた違う
新曲がこのスタジオでメンバーに発表。


実は初のPCで作曲されたものだったり。
PCといってもほんとにヘボい音で
雰囲気わかればいいか程度の代物だけどさ。
また少し新しい道が拓けてきた。


スタジオ後は
駄菓子と文房具が売ってる店に勢いで入って勢いだけで大量に駄菓子購入!

当たり付きの菓子ばかり買って
ズッキーがなんとチョコバットでホームラン!


一年分の運を早くも使い果たしたか。まあ本望だぁね。
(それぐらいホームランはお目にかかれないという。u.e.jもこれが初見だとか。)


上の写真は10円の水に溶かす粉ジュースたち。
幼い頃はこのあからさまな化学的な味に
心揺らしまくってた。


そしてこの粉ジュースの裏には食べ方が書いてあった。
「110ccの冷水に溶かしてお飲み下さるか、そのままお召し上り下さい。」



そのままお召し上り下さい??

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


重大なお知らせ。

2008/03/23 21:03
前回のzukkieの日記の通り、
この度、わたくしレフティーは誠に勝手ながらバンド活動から離れ、
1ヶ月の懸賞生活に入らせて頂きます。





ってのは嘘。




しかししかし。
えー、申し上げにくいんですが







病気を患ってしまって1ヶ月の入院となってしまいました(汗

まさかこんな大病にかかるとは自分もびっくり。

これによりクレイドルジラフのバンド活動が一時的に休止してしまいますが、

退院するころにはさらに進化して戻って参りたいと思います。
オレもメンバーも、ね。
それにしても静かで良いところだ。
やれることは限られてるから
あながちzukkieの言う懸賞生活もいいかもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


レコーディング経過とお知らせ

2008/03/16 23:19
こんばんわ ズッキーです。

レコーディングはボーカルをレコーディングいたしました。

もう少し直してミックスに入る予定




でした。  








メンバーのLeftyさんが、電●少年的 懸賞生活に入られましたので、

約一ヶ月間は当面の活動をお休みします。




ギタリストのレフティさん
謹んでお悔やみ申し上げます。


当選するといいね。 命
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


たまにお世話になるハンバーガー屋

2008/03/03 23:21
画像

手作りハンバーガーが食べられるアメリカンなとこ。
店内には古いジュークボックスもあって、
店員さんのご好意もあって数曲自由にオールドミュージックを流しまくった。
(選曲にメンバーの趣味がよく表れるね)

60年、70年、80年代のPops、Rock、Funk、Soul、New Wave、etc…を聴きながら
現代ミュージックにはない土臭さ、安心するような人間臭さがそこにはあって
それでか話は盛り上がって。

なんだかんだで昔の音楽は落ち着く。

初めて飲むダークビール、ネグラモデロは美味しいし、
アメリカのFunkバンド、「Earth, Wind & Fire」の2曲は
個人的に自分のツボを突きまくった。

ジャンルとは関係無しに色んな良い音楽に出会えることはほんと幸せなことだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


突然肩にかかっていた重さが消え、ストラップがはじけ飛び―−‐

2008/02/28 00:28
バランスを失ったギターは地面に激突―−‐

と思いきやギリギリセーフでキャッチ。
何が起きた!?と辺りを見回すと
”ピン”が外れてありえないぐらい吹っ飛んでいた!

以前も書いたかもしれないけど今使っているギターは
かれこれ6、7年使ってるから限界がきてしまう部品も流石に出始めてきてる。
前回のメンテポイントはフレット。
で、今回はピンでした。
(ストラップをかける前部分)

ここの部分はもうホント単純にボディの木に金属ネジを回して付けてあるだけだから緩んでは締め、緩んでは締めを繰り返すと木に穴があいてピンがガタガタになってしまうもの。
今回はとうとう回してもピンが付けられなくなってしまった。
完全にネジが”バカ”になってしまったわぁ。

ということで前回通り某MP店に修理を出すことに。(穴埋めね)

穴埋めぐらい自分でやれよとおっしゃるあなた。確かに!
今回はちょっとメンドくさくなっ……

…ただ、ピンの修理とついでに今使ってるピンを変えてみた。
長年の夢?であるシャーラー社製のロックピン。
(ギタリストなら一度は憧れる?装飾品の1つ)

ちょい勢いで買ってしまったのがアレだけど
あれってどんなストラップでも使えた…

よ…な?確か。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


REC 一回目 & 二回目

2008/02/18 00:00
画像

レコーディングがついにスタート!
(色々と)やっちゃった感。
とりあえずまだCD完成までいってませんが
2日間のもようをお伝え。

■レコ 一日目

初っぱなからタクシー移動&遅刻者若干一名いたりしましたが
それはまあまあ御愛嬌ということで。

気分を取り直して
早速ベース&ドラムからレコ。

お〜今回は音質がいいね〜とかテンション上がりながら
レコーディングルームとは別室で
ベースとドラムのレコ中の音を集中しながら聴いてたら。

こういうレコ作業、久しぶりなんで忘れてました。
メチャクチャ疲れるということを!


チェックとかしながらただただ聴き続ける。
それがレコ終える頃にはクタクタだった。

まあ演奏してたbyg-zamとu.e.jはもっと疲れただろうけどね。
事実、担当を終え次第グッスリ オネムしてたな2人は。
次回はzukkieとオレの出番。
この日は真っ直ぐ家路に着いたという。


■レコ 二日目

ひたすらギタ録。
これにつきたぁね。この日は。

想定外の欠席者若干一名にもかかわらず
テンションは部屋の温度とともに上昇。
こんなときにあいつめ、何か考えとく必要がありそうだ。


ギターの録音をなんとか終えて最後にボーカル仮録り。

この段階でそれっぽいのは出来上がり。
次回以降はボーカル本録り&mix作業。

完成予定は3月!
この文章グダグダなのはもう疲れてる証拠だ。

耳が馬鹿になってるし
なんか頭痛するし
今夜はもう音楽(音)はお腹一杯。

今夜は充実感と自己反省とともにグッスリ?と。

たぶんbyg-zamは今夜オールナイト。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


さてと。たまには歌詞のことでも

2008/02/13 15:34
本レコーディング作の2作品について少しお話。

一曲目の曲は「berry roll」

Cradle Giraffe としてのほっとする曲になること間違いなし。
なのになぜだろう。 ちょっと熱い。 

ゆっくりとステップを踏んでいる でも熱い。

調理人とダンス。 そして問いかける世界。

走馬灯

クレジライ語(響きだけで全くつながりも意味も持たせない、えいご漬けをやっている人からは、ふざけるな!!!といわれてもおかしくないくらいに英語に近い何かの言語)

で意味もなく 響きだけで綴られた歌詞。

歌詞を見る価値無し。  聞く価値有り。

ベリーロール クッキンググループは 踊る

---------------------------------------------------------------

二曲目 「未定」

-耳をふさいでテレビをオフ/オン-

激しさの中に 静かな 波紋が広がる
クレジラ発 極上涎垂流的 娯楽歌曲

憂鬱なクレジラン語(たぶん日本語)にのせて

流れる 時間と君と不思議を発見する
16進数ロック決定版


ハロー ハロー やっと気付いたね。
君が体温に変わっていく。

---------------------------------------------------------------


2008/02 Reading

2008/03 Writing








記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


レコーディング決定です

2008/01/29 00:47
待ちに待ちました。(クレジラメンバーが)
2月中旬から新曲のレコーディングがスタートします。
いやあ久しぶり。

今回は予算と時間の都合上、完成は3月の中旬ぐらいを目処に
ゆったりスケジュールでいきます。
調子良ければもっと早くできるかも。

いやいやしかし今回は今までのクレイドルジラフの楽曲より…
数段アレコレなんでそれはどうか。

いずれにせよ。

今回はどんな色となってクレイドルジラフを彩ってくれるのか。
楽しみでもあり試練でもあり、な訳で。

あまり多くを語れば野暮になりますが
さじ加減大事にレコの話を2月に出来ればいいな。

最後に。


冬の雨はきっついな。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


ところで松坂牛の正式な読み方は

2008/01/21 00:29
「まつさかうし」 なんだとは知らなかったですよ。
とまあ、新年早々クレジラメンバーに到来した食通ブーム。

高級食材なんかうちらじゃ食えない。
でも食いたい。だってもういい大人だし。

そんな悲痛にも似た叫びが
食通の知識を得て満足するという曲がったベクトルになってしまいました。

今はほんと意味分からんくらい色んなゲームがあるね。
まだまだ食通の初級の初級だけど
(意外にも u.e.j の食通レベルが高いことが判明!)
これから食の道を極めてみようじゃありませんか。
目指せ海○雄山。至高。


話は変わって、
今回のスタジオは事件が。

いつものとおり練習が終わり、
さて今日もアレがアーなったし、いい加減スタジオ出るかって時に
いきなりカメラ持ったスタッフらしき人が入ってきて
「このバンドを撮影します」と。


!?


ノンフィクションムービー。
キミは記録的な寒波が日本を覆っている中、この衝撃に堪えられるか。
byg-zam は背中を向けた。
u.e.j はツッコミを入れた。
全米はなぜか泣いた。


…放映されるときはきっと酒が必要だ。
美味い酒が。
もうみんなでがぶ飲みだ。がぶ飲み祭だ。
そしてこう言う。

「き、聞いてないっ!」
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


去る年・来る年・ときどき閃き

2008/01/07 20:39

昨年をふりかえって。

少しばかり次の道、どこへ進もうか足取り迷っていたバンド。
そのバンドの方向性をどうにかこうにか一つにまとめた新曲の存在。

それを引っさげたライブの成功と反省。

豚が牛を超えた瞬間を目撃した某焼肉店での肉祭り。

楽曲の新たな価値を模索するチャレンジ。

突然のバンド存亡の危機。

人生最大級の贅沢三昧海鮮宅鍋と命を賭けたトランプ真剣勝負。
(ざわ。。ざわ。。)

そしてたくさんの涙がそこで流された中山。

etc...

重大なこと数あれど
最終的にまた一段と成長したみたいだ。
バンドも自分らも。

このブログを読んでくれてる人に
あまり情報を出せなかったこともあって
バンド情報の公開場としてその役割を果たせてない部分も多々ありました。
素直に申し訳ないです。

さて、これからのクレイドルジラフは
まだまだ守りには徹しません。

えてして気付くのはもう手遅ればかりだとするなら
それなら今その時その時をもっと大切に。


これからもこのクレイドルジラフというバンド、
どうぞよしなに!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


ども。

2008/01/05 19:49

敷居を確実にあげていないうえじまです。今日はほんと久々のスタジオでした。やって初めに思った感想が「腰痛い」でした。ピキピキ悲鳴をあげてる腰との格闘。まぁこりゃ毎日叩いたらくだけちまうわなと再確認した一日でした。なによりこのバンドは音楽と酒とゲーム。その組み合わせにより続いてるわけです。練習とライブがおれの影響からなかなか出来ないわけですが、地道にやろうと思っております。今年もよろしくです。


さてコルセットをサイセット…。


カタカタカタカタカタ…。


タカではありませんからね。タカアキですからね。覚えといてくださいね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新年初スタジオ

2008/01/05 11:52
これから2008年一回目のスタジオです。
クレジラとは何かを突き詰めて、
一人旅とか、作詞とか、色々モゾモゾやってきましたが
ようやく見えてきた気がします。

過去のLeftyの日記にもありましたが、
一曲一曲の敷居が確実に高いバンドだなと
改めて思った。

それは誰が高めてるかというと、
間違いなく、私とLeftyなのでした。

これが悪いということではなく
同じこといいますが、

一曲をとても大事にするバンドなんです。

造りこまれた職人の 寿司・・

いや曲。   (最近テレビで寿司見すぎたかな・・・笑)


きらびやかなフレーズと対比するような

ネガティブ気味な詩。

そして、英語になると途端に雰囲気を重視する

おしゃれイズム。



クレイドルジラフはそんなバンドだ。



このあとの日記はメンバーの新年のご挨拶でございます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


New Year

2008/01/01 21:21
本年もクレイドルジラフをよろしくお願いいたします。

本日より、合宿に入らせていただきます。

新作も完成が近づいて参りました。


楽しみにお待ちください。

それでは。



なお合宿に入るのは、私のみですので、あしからず。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Cradle-Giraffe Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる